お腹をヘコませるために効果的な腹筋の筋トレを教えちゃいます!

▼ お腹をヘコませるために効果的な腹筋の筋トレを教えちゃいます!

佐藤雄一です。

コレ教えちゃうと僕の存在価値がなくなっちゃうかもしれませんが……お腹をヘコませるためのノウハウを惜しみなく出しちゃいますね。

公共のトレーニング室やフィットネスクラブに行くと、お腹をヘコませるために、プランク・クランチ・シットアップ・レッグレイズなどの腹筋の筋トレに励んでいる人をよく見かけます。

筋トレの効果は三ヶ月後って言いますよね。
各種腹筋の筋トレに励んでいる人達は、三ヶ月後にお腹がヘコんでいるでしょうか?

大半の方は、思ったほどヘコんでいないと思います!
三ヶ月間、腹筋の筋トレに励んでもヘコまないのは何故か?

答えはとても単純です。
筋トレの種目に問題があるのではなく、あなたの取り組み方が悪いからです。

例えば、ちゃんとお腹がヘコむ腹筋の筋トレの取り組み方って、こんな方法です。



あなたとの違いがわかりますか?
僕は、お腹をしっかりとヘコませながらカラダを動かしています。

ちょっとアングルが上手くいかなくて、わかりにくいかもしれませんが、ビフォー・アフタ−をご覧下さい。

f:id:yuichisatoblog:20170825222146j:plain

筋トレやストレッチングは、カラダに適切な負荷を与えると、1セットからカラダが変化します。
なので、インターバル中にカラダの変化をチェックすることを僕は大切にしていますし、お客さまにも口酸っぱく言っています。

この写真では、鳩尾(みぞおち)の辺りがヘコんでいるのわかりますか?

先ほどの腹筋の筋トレ(クランチ)のポイントは、上体の上げ下げではありません!
ポイントはこれです。



ポイントというか…これが出来たら、めっちゃお腹がヘコんじゃいます。

なので、他の腹筋の筋トレは必要ないと言っても過言ではありません。
よりお腹を引き締めたい・強いしたいと思う人は、このバキュームと他の腹筋の筋トレを組み合わせると効果絶大です!

ちょっとバキュームの興味持ちました?
持ったという方は、仰向けに寝てお腹をヘコませてみて下さい。

たぶん思うようにお腹がヘコまないと思います。

なぜかって?
もしヘコませるようだったら、あなたのお腹はすでにヘコんでいます。

では、あなたもバキュームが出来るようになる方法をご紹介していきますね^^

まずは、硬くなっている「横隔膜」「内腹斜筋」「腹直筋」をじっくりとほぐしましょう。

お腹がヘコまないという人のお腹を触ると「横隔膜」「内腹斜筋」「腹直筋」がカチカチに硬くなっています。
カチカチになった筋肉は、ヘコまないだけでなく、筋トレをしても思うように引き締まらないので要注意!

==横隔膜のほぐし方==

▽ 肋骨の際にボールを当てて、仰向けに寝ます。

▽ ボールの上に両手を添えて、お腹の中にボールを押し込みながら、肋骨の下に潜り込ませるようにボールを少し上げます。

▽ 20〜30秒ボールを押したら、肋骨に沿ってボールをずらしてください。

f:id:yuichisatoblog:20170828124017p:plain

f:id:yuichisatoblog:20170828124032p:plain



===内腹斜斜筋のほぐし方===

▽ ボールを出っ張った骨盤の際に当てて、うつ伏せに寝ます。

▽ ボールに体重をしっかりと乗せて、お腹にめり込ませます。

▽ つま先を立てます。

▽ ボールに乗せた体重を逃さないように、足を床を押してカラダを小刻みに揺らします。

▽ カラダを揺らしながら、一番痛いもしくは硬いと感じるところを探します。

▽ 一番痛いもしくは硬いところが見つかったら、そこを重点的にほぐします。

f:id:yuichisatoblog:20170824132407p:plain

f:id:yuichisatoblog:20170824132427p:plain



===腹直筋のほぐし方===

▽ ボールを鳩尾(みぞおち)より少し下に当てて、うつ伏せに寝ます。

▽ ボールに体重をしっかりと乗せて、お腹にめり込ませます。

▽ つま先を立てます。

▽ ボールに乗せた体重を逃さないように、足を床を押してカラダを小刻みに縦に揺らします。

▽ カラダを揺らしながら、一番痛いもしくは硬いと感じるところを探します。

▽ 一番痛いもしくは硬いところが見つかったら、そこを重点的にほぐします。

f:id:yuichisatoblog:20170824133644p:plain

f:id:yuichisatoblog:20170824133705p:plain



「横隔膜」「内腹斜筋」「腹直筋」をほぐしたら、いよいよバキュームをやってみましょう!

===バキューム===

▽ 両膝を曲げて仰向けに寝ます。

▽ 呼吸を整えて下さい。

▽ お腹の中を空っぽにするイメージで思いっきり、肋骨に向かってお腹をヘコませます。

お腹をヘコまして下さいというと、息を吐きながら行う人がいますが、バキュームの場合は呼吸を使うとじゅうぶんにお腹がヘコみません。なので、呼吸に関しては一切無視して下さい。



お腹をヘコませる力の入れ方やヘコんだ感覚って、自覚するのが少し難しいです。

僕がお客さまに伝えている感覚はこんな感じです。

▽ 布団の圧縮袋をイメージして下さい。お腹の長年に入っている空気を一気に吸い出す感じでお腹をヘコませます。

▽ 嘔吐したことありますか?嘔吐する時って「うえっ!」ってなりますよね。そんな感じで、お腹の中の空気を吐いて下さい。

お腹をヘコませたいと思っているあなた!ぜひ、バキュームをマスターして下さいね。

佐藤おすすめのセルフマッサージツールはAmazonで購入出来ます!

TPマッサージボール(約直径7cm)

ソフトボール

MBマッサージボール(約直径13cm) 

===個別サポートのご案内===
===佐藤雄一プロフィール===

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


木〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー